女性経営者は増加中! 女性社長が活躍する上場企業をご紹介!

女性社長

 

東京商工リサーチは「全国女性社長」の調査結果を2018年11月に発表しました。

同社の保有する約480万社の経営者情報から、女性社長(病院、生協などの理事長を含む)を抽出、分析した結果、調査開始の2010年以降女性社長は年々増加しており、8年間で倍増していることがわかりました。

また、上場企業だけで見ると、女性社長の企業は39社とのことです。

マイ

女性が社長として活躍するのって、主にどんな業種なの!?

けーさん

女性社長が最も多いのは、化粧品メーカーや美容・介護関連企業などのサービス業です。

なんと女性社長全体の46%を占めています。

マイ

なんでサービス業が多いのかなぁ?

けーさん

恐らくサービス業は、小資本で起業可能な業態だからではないかと思います。

今回の記事では、女性社長が活躍する上場企業をご紹介します。

 

女性社長が活躍する上場企業7社

[4248] 竹本容器 竹本笑子

竹本容器は、化粧品・食品向け主力のプラスチック製包装容器専業メーカーです。

【高水準】

顧客企業の需要旺盛で主力化粧品向け容器が快走。食品向けも堅調増。茨城・結城拠点の下期増産寄与、中国需要も順調。ただ償却負担増え、営業益高水準ながら伸び鈍る。営業外の雇用助成金減る。増配。

【提案力】

18年末の自社金型数が前年比192増の3463に拡大。デザイン、機能性重視の金型投資継続。EUプラスチック規制に対応、脱プラ容器で欧州本格進出狙う。

 

[2484] 夢の街創造委員会 中村利江

夢の街創造委員会は、出前仲介サイト『出前館』を運営しています。

【出遅れ】

出前館は45%増計画のオーダー数が3割増で出遅れ。配達代行拠点数純増150も進捗緩慢。だが拠点新設、システム増強などで1・8倍増計画の販管費も消化未達。営業益9割減の会社計画は上振れ。

【Tポイント】

株主優待をVISAギフトカードからTポイントに変更、出前館での利用頻度向上目指す。配達代行拠点数は19年1月末時点で前期末比純増32の92カ所。

 

[6482] ユーシン精機 小谷眞由美

ユーシン精機は、プラスチック射出成形品取り出しロボット世界シェア首位の会社です。

【前期並み】

特注機4割増含め18年末受注残約2割増と豊富。中国景気減速顕在化で取り出しロボット受注鈍化でも営業増益。20年3月期は中国向けの急回復は期待薄でも、医療関連の特注機の納入拡大支えに営業益は前期並み公算。為替差損見込まず。

【欧州拡販】

医療関連の特注機は欧米へ納入。取り出しロボットは代理店の契約更改を機に地域割りを見直し欧州で拡販図る。

 

[4109] ステラケミファ 深田純子

ステラケミファは、電子部品用フッ素高純度薬品でシェア国内7割、世界8割のシェアを誇る会社です。

【後 退】

フッ化物は韓国、台湾で拡大。原料高の価格転嫁による採算改善が高進捗。会社営業益過小。増配。20年3月期は電池用添加物は好調持続。だが、半導体向けフッ化物が内外で需要急減速。営業益後退。為替差益、デリバティブ評価益見込まず。

【電解質】

中国の電解質合弁会社は日系、現地企業向け拡販。電池用添加剤やナトリウム電池向け電解質を新規開発、育成図る。c

 

[6630] ヤーマン 山崎貴三代

ヤーマンは、美顔器や痩身器具などの健康機器製造を展開しています。

【続 伸】

通販や直販は停滞。ただ店舗販売は家電量販店で美顔器が好調。海外も中国、韓国が成長。積極投入の広告宣伝費を吸収し営業益続伸。特配継続か。20年4月期はテレビ露出の商品が寄与し直販改善。

【海外強化】

18年末、ロシアで美容機器の販売開始。ECや商業施設に加え、エステサロンへの卸も。低迷の通販は売れ筋で利益率の高い商材に入れ替え、テコ入れ図る。

 

[7037] テノ.HD 池内比呂子

認可保育所と企業内保育所運営が2本柱。首都圏で認可保育所、九州で企業内保育所を展開

【続 伸】

公的保育は認可保育所の新設1(前期4)。受託保育も企業内保育所数の伸び減速。ただ前期開設拠点が通期稼働。児童数着実増。自治体から補助金収入膨らむ。人件費・賃料増こなし営業益続伸。初配当。

【採 用】

認可保育所数は19年度足踏みだが、20年度新設7以上目指す。保育士不足解消へ専門学校、短大などから新卒採用積極化。企業内保育は需要強い地方企業開拓。

 

[3991] ウォンテッドリー 仲暁子

ウォンテッドリーは、ビジネスSNS『ウォンテッドリー』を運営しています。

【独自増額】

中小規模企業の採用意欲がなお旺盛。柱の求人サイトは検索流入も増え新規契約が想定超、既存顧客の更新率も高まる。スカウトなどオプション契約も増え単価も上昇。名刺アプリの広告宣伝費抑制も効き、営業益増額。会社計画は保守的。

【開 拓】

大阪市と共催で地元ベンチャーと人材のマッチングイベント実施。京阪神と福岡など首都圏以外の市場開拓進める。

けーさん

ウォンテッドリー仲暁子社長は、京大卒でゴールドマンサックス証券入社。

その後、Facebook Japanの立ち上げメンバーとして活躍し、そこからFacebookを活用したビジネスSNS事業で起業したとってもすごい方なんです。

本も書いています。

ミレニアル起業家の新モノづくり論
マイ

カッコいい~!!

これからも女性がもっと活躍する世の中になればいいなぁ~私も頑張ろっ!

 

 

スポンサーリンク