改元で特需発生!? 元号が変わり追い風が吹く銘柄をご紹介!

改元

 

ご存知の方も多いかと思いますが、平成の次の元号が「4月1日」に正式公表されます。

安倍首相、新元号は「4月1日公表」と正式発表

安倍晋三首相は4日、三重県伊勢市で年頭の記者会見を行い、天皇陛下の譲位と皇太子さまの新天皇即位に伴い5月1日に改める新元号について「国民生活への影響を最小限に抑える観点から、先立って4月1日に発表する」と表明した。

4月1日に改元政令を閣議決定して今の天皇陛下が公布され、新天皇即位と同時に改元する。皇位継承前の新元号の公表は憲政史上初めてとなる。

出典:産経新聞(2019.1.4)

1989年1月8日に昭和から平成に改元されて、30年近い月日が経ちます。

昭和天皇の崩御による改元でしたので、新元号に即日改元されました。

しかし、今回は崩御を伴わない生前退位になります。

国民への周知期間や国民生活への影響を考慮して、政府は新元号を事前に公表したいと考えていることが報道されているため、昭和の時に比べれば変更による特需は限定的とは考えられていますが、それでも少なからず特需が発生するとされています。

2019年5月1日に行われる新元号への変更で、どのような業界にビジネスチャンスが舞い込んでくるのでしょうか。

今回の記事では、昭和から平成に改元された時にどんな業界に追い風があったかチェックしながら、関連銘柄をご紹介します。

 

1.昭和から平成の改元で恩恵があった業界とは!?

株式投資

昭和から平成に即日改元された時には、

  • はんこ、郵便の消印
  • 新聞の日付
  • 鉄道会社の券売機
  • コンピューターシステムの改修

などの対応に追われることとなりました。

 

①印刷関連

新元号に変わるたびに紙幣や貨幣、印刷物といった元号を使用する物の全てを切り替える必要が出てくるため、印刷関連業への思惑が発生する可能性は高くなります。

関連銘柄:[7911]凸版印刷、[7912]大日本印刷、[7914]共同印刷、[7916]光村印刷、[7838]共立印刷、[7919]野崎印刷紙業、[7913]図書印刷、[7987]ナカバヤシ、[7946]光陽社、[7916]光村印刷など

けーさん

昭和から平成へと改元された際、[7946]光陽社、[7916]光村印刷の株価は大きく高騰しました。

②はんこ関連

平成への改元直後、印章(はんこ)店に注文が殺到しましたので、今回も同様に新元号のはんこの発注が殺到することが考えられます。

関連銘柄:[7671]AmidAなど

けーさん

よく売れたのは「平成」の文字とその上(または下)に二本線が入った「消し棒付きゴム印」というものだそうです。

マイ

そのはんこがあったら一度判を押すだけで昭和から平成に訂正できるわね。

今回も大ヒット間違いなしね。

③ 硬貨・紙幣処理関連

改元をきっかけに紙幣や硬貨のデザインが変更される可能性もあるため、それを読み取る機械関連にも注目が集まる可能性が考えられます。

関連銘柄:[6418]日本金銭機械、[6457]グローリー、[7521]ムサシ、[6428]オーイズミなど

④システム関連

官公庁や金融機関など元号で管理や表示を行っている組織は、コンピューターシステムの改修も必要になりますので、IT・ソフトウエア関連にも注目が集まる可能性が考えられます。

関連銘柄:[2317]システナ、[3626]TIS、[4722]フューチャー、[4733]OBC、[7851]カワセCS、[9759]NSD、[4674]クレスコなど

 

2.今回の改元で注目されるのは…!?

投資 指標

①2019年のGWは10連休に

政府は天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位に向け、国民のお祝いムードを盛り上げるためにゴールデンウイークが10連休となりました。

長期休暇を取る人が増えれば、旅行業界やレジャー業界へのプラス影響が考えられます。

けーさん

連休をフルに使った長期のツアーが人気を集めるかも知れません。

個人的には、7泊8日のクルーズ旅行をネット販売する[6577]ベストワンドットコムに注目しています。

② 新元号に合わせて”新しい何か”をスタートする人が増える!?

新元号がスタートすることで新しく何かを始めたいと思う人もいることでしょう。

例えば、習い事やダイエット、貯蓄、結婚etc…

そういった気運が盛り上がれば、企業がキャンペーンを実施し消費が増える可能性があります。

新元号に対する“あやかり婚ブーム”の到来が予想される銘柄としては、[4331]T&Gニーズ、[6071]IBJ、[2198]IKK、[4696]ワタベウェディングなどのブライダル関連などが挙げられます。

記念イベント関連では、広告大手の[4324]電通、[2433]博報堂DYにも恩恵があることが考えられます。

 

3.まとめ

株

ご紹介の通り、この改元に伴って、新元号の記載が必要となる印刷物の更新や、コンピューターシステムの改修など直接的な特需が期待されます。

また、国民的な慶祝ムードの盛り上がりが想定される中での「記念消費」的な関連需要の高まりにも期待が寄せられています。

生活に大きな影響を及ぼす出来事には、投資のヒントが隠されている場合が多いですので、「どのような投資ヒントが隠れているのだろうか」といった視点で注意してみると、新たな発見があると思います。

その出来事が投資にどのような影響を及ぼすのかといった視点で日々の生活を過ごし、情報収集の感度を高めることは投資を行う上で非常に大事なスキルです。

けーさん

改元関連銘柄は非常にたくさんあるかと思いますので、今回紹介していないイイ銘柄がありましたら教えてくださいね♪

 

 

スポンサーリンク