2018年下半期 MSワラントを発行した企業一覧を発表!

MSワラント

 

まず、初めにタイトルの「MSワラント」についてご説明します。

MSワラントとは

新株予約権の一種で、行使価額修正条項が付与されたもの。新株予約権は一定の価格で新株を取得できる権利であることに対し、MSワラントはその権利行使価格を修正することができる。日本語では「行使価額修正条項付新株予約権」と呼ばれ、「MSSO」と称されることもある。

MSワラントは、Moving Strike Warrantの略で、最大の特徴は「行使価額が株価等に応じて変動する」という点です。

詳細は、こちらの記事で解説しています↓

MSワラント
バイオベンチャーのお家芸 「MSワラント」ってどんな仕組み?
一般に、企業が資金調達をする場合、増資や銀行借り入れ、社債発行といった方法をとります。 非上場企業の場合、広く投資家から資金を募ることが難しいため、銀行借り入れによる
2018-10-27 11:00

 

けーさん

仕組み的な部分が難しいと思った方は、次の3つを頭に入れてください。

  • MSワラントの割当による増資は、銀行やスポンサーからの支援が困難な企業による藁にもすがる思いの資金調達手段。
  • MSワラントの発行は、引受け側のリスクが小さいため、通常の増資による資金調達より容易。
  • 引受先は提携などではなく利益のためなので、売却されることが基本。したがって、市場に株式が大量に出回ることによる需給悪化、株安に直結。

 

今回の記事では、2018年にMSワラント発行を発表した銘柄をご紹介します。

 

1.2018年下半期 MSワラントを発行した会社一覧

コード 企業名 開示日
4575 キャンバス 2018/7/2
3762 テクマトリックス 2018/7/2
3464 プロパティA 2018/7/17
6955 FDK 2018/8/6
6191 エボラブルアジア 2018/8/14
8715 アニコム 2018/8/15
4222 児玉化学工業 2018/8/21
7707 PSS 2018/8/27
3627 ネオス 2018/8/28
6177 AppBank 2018/8/29
3230 スターマイカ 2018/8/30
3042 セキュアヴェイル 2018/8/30
3672 オルトプラス 2018/8/30
6069 トレンダーズ 2018/9/14
3370 フジタコーポ 2018/9/14
6192 Hyas&C 2018/9/14
2453 JBR 2018/9/18
2931 ユーグレナ 2018/9/20
4563 アンジェス 2018/9/25
3864 NF回路設計B 2018/9/27
3664 モブキャスト 2018/10/3
6572 RPA 2018/10/18
6489 前澤工業 2018/10/19
8789 フィンテックG 2018/11/8
3276 日本管理センター 2018/11/15
3556 リネットジャパン 2018/11/22
7745 A&D 2018/11/30
3689 イグニス 2018/12/10
2160 GNIグループ 2018/12/11
7199 プレミアグループ 2018/12/17
3844 コムチュア 2018/12/18
3356 テリロジー 2018/12/20
9702 ISB 2018/12/20
4583 カイオムバイオS 2018/12/20
4564 オンコセラピーS 2018/12/26
6166 中村超硬 2018/12/27

 

 

 

スポンサーリンク