優良株の新法則!? 役員顔出し企業を一挙ご紹介!(2018年下半期・IPO編)

役員

 

前回の記事で、社長に加えて役員の顔写真を会社HPに掲載している企業の株価パフォーマンスが高いというレポートにういてご紹介しました。

役員顔出し企業と株価の相関性に関するレポートはこちらから↓

役員
優良企業の新法則! 役員顔出し企業の株価パフォーマンスが高いって本当!?
「優良企業の基準とは何ですか?」と何人かに尋ねれば 少数精鋭で効率経営をしている会社 M&Aで規模を膨らまして新事業を展開する会社 男女問わず
2018-12-31 17:00

今回の記事では、2018年下半期IPOの中で、役員+社長の顔出し企業をまとめました。

※役員顔出し企業2018年上半期IPOについてはこちらで紹介しています↓

役員
優良株の新法則!? 役員顔出し企業を一挙ご紹介!(2018年上半期・IPO編)
前回の記事で、社長に加えて役員の顔写真を会社HPに掲載している企業の株価パフォーマンスが高いというレポートをご紹介しました。 役員顔出し企業と株価の相関性に関するレポ
2018-12-31 17:10

 

会社HPに社長+役員の顔写真を掲載している銘柄 11社

次の条件にマッチした銘柄を、2018年12月14日発売の四季報新春号の見出しとその内容をご紹介します。

  • 会社HPに社長だけでなく、役員陣の顔写真も掲載されている
  • 2018年7月1日~12月31日までに新規上場した企業
  • 時価総額は300億円未満

 

[1446]キャンディル

キャンディルは、住宅や商業施設の補修、ホテル改修、家具取付などを手がけています。

全国に技術者を配置していることが特徴です。

【着 実】

戸建て軸に内装補修サービス活況。新築物件は消費増税前特需あり、災害住宅再建やや追い風。集合住宅補修も復調。訪日客背景にホテル、商業施設の内装・家具取付多く、東京五輪案件が本格化。のれん代と人件費重いが利益着実増。初配当。

【中古住宅】

SOMPO子会社と中古住宅の設備保証で提携。五輪選手村の内装コンサル始動。訪日客多い東京下町の補修活発。

 

[7033]マネジメントソリューションズ

マネジメントソリューションズは、プロジェクトマネジメント実行支援のコンサル業を柱としている会社です。

【加 速】

19年10月期は柱のプロジェクトマネジメント(PM)実行支援が好走。企業のIT投資活発化などが背中押す。PM関連研修プログラムの提供事業も底堅い。採用費や求人費増こなし、営業益伸び加速。

【海外展開】

中国子会社18年11月設立、当面は日系企業を標的にサービス提供。期中にコンサル要員50人超(18年10月期41人)の採用計画。M&Aによる事業多角化にらむ。

 

[3491]GATechnologies

GATechnologiesは、AIを活用した中古不動産の総合プラットフォームを開発・運営を手がけています。

【順 調】

19年10月期は都内の中古マンション仲介・売買が堅調。プラットフォームの機能向上、株式上場で知名度上がり会員数が増加。11月子会社化のシステム会社寄与。RPA(業務自動化)も効き、大幅増益。

【子会社化】

不動産仲介・管理会社向けシステムサービス会社と家賃保証会社を子会社化。ブロックチェーン技術活用した不動産プラットフォーム構築へ関連特許申請。

 

[7034]プロレドパートナーズ

プロレドパートナーズは、大企業や企業再生ファンド向けにローコスト戦略を中心にコンサルティング事業を展開しています。

【続 伸】

19年10月期は柱のローコスト戦略コンサルティングが前期の人材積極採用など奏功し、好走。企業のコスト削減意欲なお強く、引き合い衰えず。2ケタ増収効果で人件費や家賃負担増吸収。営業益続伸。

【出 資】

時価総額50億~300億円の国内上場企業に投資して経営支援など行うファンドに2・5億円拠出。18年10月本社オフィス大幅増床。海外進出へ市場調査急ぐ。

 

[4396]システムサポート

システムサポートは、ITシステム開発・保守、自社製ソフト販売を中心に展開しています。

【続 伸】

柱の開発は小売り向けクラウドや物流向け基幹システムなど好調。データセンター受託はAI関連増勢。採用増による人件費負担こなし利益続伸。データセンター受託慎重視の会社計画はやや保守的。

【採用難】

売上の過半占める東京で技術者採用苦戦。既卒即戦力に的絞り人手不足解消急ぐ。クラウド移行案件に注力、獲得後のデータセンター受託で安定収益化狙う。

 

[3494]マリオン

マリオンは、保有する不動産の賃料を証券化して投資家に提供する事業を展開しています。

【雌 伏】

柱の不動産賃貸は入居率高まり伸びる。不動産証券化サービスも中高年サラリーマン向けに引き合い強い。だが不動産販売は前期並みがやっと。売却支払手数料も重い。人件費など販管費増も吸収できず営業益一歩後退。配当性向20%メド。

【お得意】

都内の賃貸物件の3割は地方公共団体東京事務所で安定収入を堅持。新規物件の取得は市況を見ながら慎重姿勢に。

 

[3496]アズーム

アズームは、月極駐車場サブリースが主力で、月極駐車場紹介サイト『CarPark』を運営しています。

【増益基調】

柱の月極駐車場サブリースは首都圏の駐車場設置義務あるマンション中心に、受託台数増勢。駐車場紹介も全国へ拠点拡大で掲載件数増え順調。人件費や開発費増こなし営業増益。内部留保優先し無配。

【全国展開】

18年10月名古屋支社開設。札幌、仙台、広島などの政令指定都市でも開設検討、展開地域の拡大加速。中核都市圏では地元不動産業者と連携強化進める。

 

[7038]フロンティアマネジメント

フロンティアマネジメントンは、コンサルとM&A助言が主力として展開しています。

【上向き】

主力の経営コンサルは地銀等からの紹介受けて伸長。M&A助言も大型案件成約が寄与。19年12月期も経営コンサルが小売業向け等に需要拡大。再生支援もメーカー向けに着実。採用費増をこなす。

【投 資】

政投銀との共同投資ファンドでは『俺のフレンチ』等運営会社が1号案件に決定、経営支援強化。今後は中堅企業向けにM&Aの海外案件も積極的に取り込み。

 

[7039]ブリッジインターナショナル

電話やメールで行うインサイドセールで企業営業を支援するBPO事業を展開しています。

【堅 調】

柱の法人営業支援は働き方改革追い風に好伸。課金型大半で利益着実増。営業外に上場費用。19年12月期も顧客開拓寄与し課金型の営業支援事業拡大。人員、投資増重く伸び鈍いが営業増益。配当開始も。

【新製品】

IBMのワトソン(AI)を活用した顧客との対話支援システムを開発、サービス提供へ。サテライトオフィスを沼津、大阪に続き増設計画。地方人材活用。

 

[3497]リーガル不動産

リーガル不動産は、不動産開発が柱として賃貸や仲介、介護施設も展開している会社です。

【勢い鈍る】

仲介と老健施設は横ばい。賃貸がマンション、ビルとも着実増。柱の不動産開発は一棟売りや中古マンションで上期軸に伸びる。営業増益だが成果報酬負担重い不動産開発の比重高まり、勢い鈍る。

【不動産開発】

接道悪く狭い土地抵当権を金融機関と調整後、一棟売りマンションほかで生かす不動産開発進める。上場時調達の11億円は営業用不動産購入資金へ充当。

 

[4422]VALUENEX

VALUENEXは、独自アルゴリズム基盤のビックデータ解析ツールを提供しています。

【続 伸】

上場で認知度高まりコンサルサービスは新規案件、単価とも上昇。前半は費用先行だが、納期集中する後半に巻き返す。ビッグデータ解析ツールも営業効果で製造業中心に新規客が着実増。増員による費用負担こなし、営業増益続く。税効果。

【開 拓】

製造業と官公庁中心の顧客層を金融やヘルスケアなどへ拡大模索。上場調達資金は米国子会社強化、増員等に充当。

マイ

役員顔出し企業は、不動産業とコンサル業に集中しているわね。

けーさん

今までに数多くの会社HPを見てきた私ですが、不動産業は役員一覧を掲載している会社が少ない傾向にあると感じていました。

が、今回、直近上場の不動産業においては、役員掲載企業が多いという結果になりました。

 

まとめ

株

上記にご紹介した以外にも、[4382] EduLabも役員一覧で役員の顔写真が掲載されていました。
※時価総額400億円超企業

ご紹介の銘柄が今後、高パフォーマンスとなるかはわかりません。

しかし、会社HPにおいて、経営陣を紹介する企業の透明性は、非開示の企業に比べて高いことは言うまでもありません。

けーさん

長期目線での投資を検討にしていく上で、レオス・キャピタルワークスの調査と合わせて、当サイトの情報がご参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク