[2321]ソフトフロントから議決権行使QUOカード到着(3月権利)

ソフトフロント

ソフトフロントから議決権行使のQUOカード500円分が届きました。
スタンダードデザインです。

 

投資額が15000円程度でしたので、利回り約3%でした。

 

同社に関して、6/29(金)に次のようなニュースがありました。

ソフトフロントが急落し年初来安値、東証から上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定される(2018.6.29)

ソフトフロントホールディングス<2321>が急落。一時49円安の115円まで売られ、5月30日に付けた年初来安値141円を大きく割り込んでいる。28日引け後、東京証券取引所から上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定されたと発表、嫌気された。

同社は18年3月期において、固定資産やのれんの減損処理などで特別損失を計上し、2億3900万円の債務超過に転落した。猶予期間は18年4月1日から19年3月31日まで。同社では、新株式の発行などにより資金を調達する計画。事業面では、大洋システムテクノロジーとの業務提携を中心に、コミュニケーションソフトウエア事業売上の拡大を図り、ボイスコンピューティング分野の新規事業を展開するとしている。

出典:モーニングスター

 

ソフトフロントの3日前の6/26(火)にも、上場廃止に係る猶予期間入りとなった企業がありました。

赤字続きの同社ですが、上場を継続できるのか今後も注目です。

最低投資額が低く利回りが魅力的なので、議決権行使QUOカードの配布がなくならないことを願います。(;’∀’)

 

 

議決権行使でクオカードがもらえる銘柄一覧はコチラから↓

議決権 QUOカード
[隠れ優待] 議決権行使でQUOカードがもらえる銘柄(2018年版ver2)
1.まず、議決権行使とは 議決権行使とは 会議などで、議案に対して賛否の意思を表明すること。投資においては、株主が株主総会で議案に対する賛否を投票することを指す。
2018-06-09 11:00

 

 

 

スポンサーリンク