話題の電子決済サービス「PayPay」を利用してみた。(ムダの無い使い方を伝授!)

paypay

 

TVやネットニュースを賑わせている電子決済サービス「PayPay」をご存知でしょうか。

PayPayとは、スマホ一つで簡単に買い物ができる決済サービスで、お店のQRコードを読み込むorスマホに提示したバーコードをお店で読み取ってもらうだけで、簡単に決済を行うことができます。

PayPayを運営しているのはPayPay株式会社で、ソフトバンクとヤフーの合弁により、2018年に設立されました。

さて、このPayPayが最近、どうして話題になっているのかというと、総額100億円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているためです。

PayPay100億円あげちゃうキャンペーン開催中!

PayPay

※PayPay株式会社 HPより

PayPayは、12月4日(火)から総額100億円のキャッシュバックキャンペーンをスタートしました。

■キャンペーン内容

利用金額の20%が還元され、40回に1回の確率で100%(全額)が還元される。
Yahoo!プレミアム会員なら20回に1回の確率、ソフトバンクスマートログイン設定済みまたはY!mobileサービス初期登録済みのYahoo! JAPAN ID設定10回に1回の確率で、100%が還元される。

けーさん

今回の記事では、実際に私がPayPayを使ってみた感想と、買うモノが無いというあなたにオススメの提案を致します。

絶対お得ですので、是非お試しくださいね♪

 

1.PayPayの特徴

PayPayの特徴

paypay

※画像はPayPay HPより

PayPayは、ヤフーの合弁により設立された会社ということもあり、Yahoo! JAPAN IDで簡単に登録することができます。(電話番号+パスワードでも登録可能)

支払いは、クレジットカード・銀行・Yahoo!マネーからチャージすることができます。

 

2.初のPayPay決済! 管理人が購入したものとは

買い物

12月4日(火)からサービスが開始され、4日間経った12月8日(土)にPayPayアプリをダウンロードしてみました。

けーさん

初回登録の500円に加え、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ利用者で、PayPay残高のチャージ方法に銀行口座を新規登録することによるボーナス500円で、PayPay残高は1000円となりました。

この1000円の残高の範囲で試しに買い物をしてみました♪

初め、朝の家電量販店のチラシを見て「高い買い物をしよう!」と意気込み、家電量販店のジョ○シンに向かいました。

が、1時間ほど店内を周遊して思いました。

けーさん

家電量販店に置いてるモノ、全部ア○ゾンの方が安く買えるやんけ!!

ということで、結局何も買わずにジョ○シンを去り、家路に着くまでの帰り道で、1000円のPayPay残高を消化するべくファミリーマートに向かいました。

※ちなみに、ファミリーマートは、現在、コンビニで唯一のPayPay対応店舗です。(今後、ミニストップとポプラでの取り扱いが決定しています)

 

けーさん

私がファミマで購入したものがこちらです!!

PayPay

けーさん

ファミマのお茶×10本です。

マイ

お茶10本!?あまりにつまらない使い方…

けーさん

つまらないもの買ってんなと思ったかもしれませんが、このお茶は税込100円なんです。

つまり、1000円残高をぴったり消化できるんですよ!

マイ

なるほどね~お茶なら日持ちするし、あれば絶対に飲むし、言われてみると無難な選択肢かもしれないわ。

で、全額キャッシュバックの結果はどーだったのよ。

 

けーさん

ハズれました…

PayPay

マイ

ハズれたんかい笑

とは言え、冷静に20%の200円が返ってきているって相当凄いわよね。

後で私もハーゲンダ○ツの新作、買ってこようかしら♪

 

3.まとめ

買い物

PayPayキャンペーンの周りの熱気にほだされて、家電量販店でさほど必要でないものをPayPayで買ってしまった人はいませんか!?

(全額キャッシュバックが当たればいいですが、)20%の還元のために、割高設定の家電量販店で買うのはまさしくムダです。

PayPayをダウンロードして何を買おうか迷っている方には、まずはファミマでお茶を買ってスッキリ1000円のキャンペーン残高を使ってみることをご提案します。

けーさん

電子決済を初めて体験しましたが、ワンタッチで支払いができてとっても便利でした。

今後PayPayを愛用するかはわかりませんが、キャンペーンと利用店舗拡大に期待したいと思います。

 

 

スポンサーリンク