初心者がビットコインを始めるならGMOコイン! おすすめポイントを解説!

GMOコイン
けーさん

GMOと言えば、インフラ事業や金融事業などを行っている企業で色々な事業を手掛けていますが、実はそんなGMOは仮想通貨の取引所等も運営しているんです。

マイ

知らなかった!

さすが株式取引もFXも手がけているだけあるわね!

今回は、GMOが運営している取引所である「GMOコイン」がどんな取引所なのかや口座開設方法などを紹介します。

現在、GMOのサービスを利用しているという人や仮想通貨の取引を行いたいと考えていた人は、この記事を参考にしてみて下さい。

 

1. 仮想通貨取引所「GMOコイン」はどんな取引所?

①2016年から運営されている

GMOコインの特徴に、2016年に開設された取引所という点です。

GMOコインは、開設されてから5年程度と他の取引所と比べても最近サービスを始めた取引所と言えます。

 

②11種類の仮想通貨を取り扱っている

GMOコインの特徴には、11種類の仮想通貨を取り扱っている点もあります。

GMOコインの仮想通貨取引量は、他の取引所と比べても仮想通貨の取り扱い数が多く、色々な仮想通貨を買う事が出来ます。

 

③取引方法は2種類あり

GMOコインの次の特徴が、取引方法が二種類ある点です。

GMOコインの取引方法は、現物とFXの取引方法が準備されており仮想通貨によって好きな取引方法が出来ます。

そのため、現物で以外でも購入方法が欲しいと考えている人にもおすすめです。

 

2. 仮想通貨取引所「GMOコイン」おすすめの理由は?

①電話によるカスタマーサポートもあり

GMOコインのおすすめ理由の一つ目が、電話によるカスタマーサポートがある点です。

GMOコインでは、初心者でも取引しやすいように電話でのサポートなども行っており、色々な質問なども行う事が出来ます。

けーさん

そのため、初めて取引を行う人でも安心して仮想通貨の売買を行う事が可能です。

 

②一部手数料が無料

GMOコインのおすすめ理由の二つ目が、一部の手数料が無料になっている点です。

GMOコインでは、取引や入出金などの手数料が無料となっており取引する際に手数料を気にして取引する必要がありません。

そのため、何度も取引を行う方や入出金の回数が多い人でも取引しやすいです。

 

③口座開設数が右肩上がり

GMOコインのおすすめ理由の三つ目が、口座開設数の多さです。

GMOコインでは、昨年の口座開設数が毎月伸びておりそれに伴って仮想通貨の売買代金も増えています。

 

④高機能なスマホアプリがある

GMOコインのおすすめ理由の四つ目が、高機能なスマホアプリがある点です。

GMOコインでは、前日の価格から大きく値段が乖離した際にアラートを発信するシステムが組み込まれており、アプリでも取引しやすくなっています。

そのため、外出中などに取引したいと考えている人も利用しやすいです。

 

⑤取り扱い仮想通貨が多くある

GMOコインのおすすめ理由の五つ目が、取り扱っている仮想通貨の数です。

GMOコインでは、取り扱い仮想通貨の数が11種類と多く他の取引所と比べてもかなり多いと言えます。

 

3. 仮想通貨取引所「GMOコイン」の口座開設の仕方は?

①GMOコインのWEBページに飛ぶ

GMOコインで口座開設時に最初にする事が、WEBページに飛ぶです。

GMOコインのWEBページ右上に、口座開設と記載されておりそこから登録を始める事が出来ます。

そのため、WEBページに飛んだ際には口座開設を選択して進めるようにしましょう。

 

②個人情報とメールアドレスを登録する

WEBページに飛んだ際には口座開設を選択した後にする事が、個人情報とメールアドレスの登録です。

GMOコインでは、個人情報とメールアドレスを登録する事で口座開設のメールが送信されてきます。

そのため、メールが届くメールアドレスを登録するようにしましょう。

 

③本人確認書類を提出する

GMOコインからメールが届いた後にする事が、本人確認書類の提出です。

GMOコインでは、郵送や画像のUPなど複数の本人確認書類提出方法があり好きな方法で書類を提出する事が出来ます。

そのため、自身にあった提出方法を選択するようにしましょう。

 

④GMOコインから届く口座開設コードを入力する

GMOコインで本人確認書類を提出した後にする事が、口座開設コードの入力です。

口座開設コードは、GMOコインから届くメールの中に記載されておりそのコードをWEB上で記載すると口座開設が完了します。

そのため、メールの送信を待つようにしましょう。

 

4. 仮想通貨取引所「GMOコイン」の口座開設での注意点は?

①日本居住が必須

GMOコインで口座開設する際に注意すべき事が、日本にいることです。

GMOコインでは、口座開設するために日本居住が条件になっており日本にいないと開設する事が出来ません。

 

②年齢が20以上でないと口座開設出来ない

GMOコインで口座開設する際に次に注意する事が、年齢制限がある点です。

GMOコインでは、年齢が20以上でないと口座開設ができないため中学や高校の学生などでは口座を開設する事が出来ません。

ただし、クリプトGTと呼ばれる仮想通貨取引所は18歳から利用出来るため、早く取引したい人はクリプトGTを利用するようにしましょう。

 

5. 仮想通貨取引所「GMOコイン」の取引で注意したい事は?

①スプレッド幅が広い場合あり

スプレッド幅が広くなる場合も、GMOコインの取引で注意したい事です。

GMOコインでは、取引したい際にスプレッドが広く取引出来ない場合などあり、購入出来ないという可能性もあります。

そのため、購入する際にはスプレッドの幅に注意しながら取引をするようにしましょう。

 

②スマホアプリのチャートが見づらい

スマホアプリのチャートが見づらい点も、GMOコインの取引で気をつけたい事です。

GMOコインのスマホアプリで取引する際に、チャートが縮小し見づらい部分も出てくるため購入や売却などで手間取る場合もあります。

そのため、スマホで購入する際には見づらさを考慮して購入などを行う必要があります。

 

6. 仮想通貨取引所「GMOコイン」口座開設まとめ

今回は、GMOコインがどんな取引所なのかや口座開設するための方法を紹介してきました。

GMOコインは、国内の取引所においてもサービスや取り扱っている仮想通貨などが多く、利用しやすい取引所になっていると言えます。

また、カスタマーサポートも充実していて、初めて仮想通貨取引をする人にとって利用しやすい取引所と言えます。

現在、取引所を探している人やGMOコインの口座開設方法が分からないと思っている人は、この記事を参考にしてみてください。

最近の投稿