人気の取引所 DMMビットコインの特徴と魅力についてわかりやすく解説!

仮想通貨

DMMと言えば、ゲームやデジタル書籍に映画などを販売している会社として有名で、一度は名前を聞いた人もいるのでは無いでしょうか?

実は、そのDMMは仮想通貨の取引所も運営しているんです。

今回は、そのDMMが運営しているDMMビットコインの口座開設方法やどんな取引所なのかを紹介していきます。

現在、DMMを利用している人や仮想通貨を取引したいなと考えていた人は、今回の内容を参考にしてみて下さい。

 

1. 仮想通貨取引所「DMMビットコイン」はどんな取引所なの?

ビットコイン

①2016年11月に設立した取引所

DMMビットコインは、株式会社DMM Bitcoinによって開かれた取引所の一つです。

DMMビットコインの取引所は、関東の財務局より10番目に開設された取引所として認定されており、取引所としても真新しいと言えます。

そのため、他の取引所と比べてもまだ出来たばかりの取引所です。

 

②14種類の仮想通貨を取引可能

DMMビットコインの次の特徴が、取り扱い可能な仮想通貨の数です。

DMMビットコインが取り扱っている仮想通貨の数は、他の取引所などと比べても14種と非常に多く取り扱い量だけでもトップクラスと言えます。

そのため、仮想通貨の種類だけでもずば抜けており色々な仮想通貨を取引する事が可能です。

 

③取引方法は2種類ある

DMMビットコインの特徴には、取引方法の数が2種類あるも含まれます。

DMMビットコインの取引方法は、現物取引とレバレッジ取引が用意されており自分の資金やスタイルに合わせて選択する事が可能です。

そのため、より多くの仮想通貨を取引したいと考えている人も利用しやすい取引所です。

 

2. 仮想通貨取引所「DMMビットコイン」の口座開設方法は?

ビットコイン

①DMMビットコインのWEBページ右上にある口座開設を選択

DMMビットコインで口座開設する際に行う事が、WEBに飛ぶです。

専用のWEBページには、口座開設と書いてあるリンク先が右上に表示されており、そこから登録を開始する事が出来ます。

そのため、まずは口座開設のリンクを押すようにしましょう。

 

②メールアドレスを登録し返送されたメールのリンク先からログイン

口座開設のリンクを押した後にする事が、メールアドレスの登録です。

メールアドレスは、その後DMMビットコインから返送のメールが届くため自身が使用していないメールアドレスだと登録する事が出来なくなります。

そのため、普段からよく使用するメールアドレスを使うようにしましょう。

 

③基本情報を入力する

メールアドレスの登録が終わった後にする事が、基本情報の入力です。

求められる基本情報は、年齢や住所など基本的に事を記載するようになっており、不備があると登録する事が出来なくなってしまいます。

そのため、間違いが内容に記載するようにしましょう。

 

④本人確認書類を提出する

基本情報の入力の次にする事が、本人確認書類の提出です。

本人確認書類は、スマホで撮影してUPする方法か本人確認書類を撮影してUPする方法があり、好きな方を選択する事が出来ます。

ただし、スマホは郵便物の受け取りがなく取引を開始出来るため、その点は注意が必要です。

 

⑤口座開設完了メールが届くのを待つ

本人確認書類をUPした後にする事が、口座開設完了メールを待つことです。

口座開設完了メールは、口座の開設が出来たかどうかの可否が記載されているため、受け取らないと開設出来たかも分かりません。

そのため、郵便物のチェックやメールの確認を必ずするようにしましょう。

 

3. 仮想通貨取引所「DMMビットコイン」がおすすめな理由?

①取引可能な銘柄が多数ある

DMMビットコインをおすすめする理由が、取引可能な仮想通貨の銘柄が沢山ある点です。

DMMビットコインの取り扱っている仮想通貨は、他の取引所を平均した際の数が7程度に対して14種類と非常に多く、他の取引所の追随を許していません。

そのため、メジャーな仮想通貨からマイナーな仮想通貨まで様々な仮想通貨を取引する事が出来ます。

 

②手数料無料サービスが多くある

DMMビットコインをおすすめする次の理由が、手数料が無料になるサービスがある点です。

DMMビットコインでは、取引や口座開設などにかかる手数料が無料になっており余計な資金を使用する必要がありません。

そのため、余分な資金が無い人でも安心して仮想通貨だけに資金をつぎ込む事が可能です。

 

③レバレッジ取引が可能

DMMビットコインをおすすめする理由の一つに、レバレッジ取引が可能な点も含まれます。

DMMビットコインでは、18の仮想通貨でレバレッジ取引が可能となっており、他の取引所と比べても最大級の取引可能数になっています。

また、最大4倍の倍率でレバレッジ取引が出来るのも魅力的です。

 

④専用のスマホアプリあり

DMMビットコインをおすすめする理由には、専用のスマホアプリがあるも含まれます。

DMMビットコインには、4分割したチャート図が表示された機能などが搭載されており外出先でも仮想通貨の動きを知ることが出来ます。

そのため、スマホやPCなど問わずに好きな状況で仮想通貨の取引をする事が可能です。

 

4. 仮想通貨取引所「DMMビットコイン」の取引で注意したい事は?

ビットコイン

①現物の取り扱いが少ない

DMMビットコインで取引を行う際に気をつけたい事が、現物の取り扱い数が少ない点です。

DMMビットコインでは、現物の取扱数は「ビットコイン」などを含めて3種類と数が少なくなっています。

そのため、現物でしか取引しないと考えている人はコインチェックなどを利用するようにしましょう。

 

②スプレッドの幅が広くなる場合あり

スプレッド幅の広さも、DMMビットコインで取引を行う際に気にしておくべき事です。

DMMビットコインでは、取引を行う際に売値と買値の幅が広くなる場合が多く売買の際に値段の幅を注意する必要があります。

そのため、スプレッド幅が気になる人はスプレッド幅が狭いGMOコインなどを利用して下さいね。

 

5. 仮想通貨取引所「DMMビットコイン」口座開設まとめ

ビットコイン

今回は、DMMビットコインの口座開設の仕方や取引所のおすすめ理由などを紹介してきました。

DMMビットコインは、DMMが運営している取引所となっており大手企業が管理している点で安心出来る市場と言えます。ただし、現物の取扱数やスプレッドの幅が広くなりがちなど少し不安な要素もあるため、現物で色々な仮想通貨が欲しいという人などは他の取引所を利用するようにしましょう。

現在、レバレッジ取引の銘柄が多くある取引所を探している人などは「DMMビットコイン」を利用してみてはいかがでしょうか?